admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小野竹一さん講演会が開催されました! 

6月7日(足利市民プラザ)6月8日(前橋市下川淵公民館)において、東松島市大曲仮設住宅の自治会長小野竹一さんの講演会が開催されました。小野さんは、東日本大震災に幸い家族は助かったが、家を無くし、震災2か月前に直腸がんの再発で入院していた状況から、仮設住宅の自治会長の任命を受けた。その後、自らを省みず一心に、360世帯の仮設に住む住民に笑顔を戻したい!と取り組んできた。
onotakeiti
引きこもりになりがちな住民の元気を取り戻すために、みんなが参加できる行事を立案し、子供たちを主役に推進している。東松島市では、仮設住宅の近隣の東矢本駅北地区へ307戸の新しい災害公営住宅を造成中、今年の11月には45世帯の移転が可能になった。
町づくりの計画は、行政だけの意見でなく、住民が協議会を立ち上げて、「日本一住みよい街づくりをしよう!」と大きな夢を共有し合えたことが何よりです。
しかしすべての人が移り住むまでには3~5年かかってしまう。住民の最後の一人が移るまで、私は家族とともに仮設住宅に住んで見守ります。と講演され、参加した地元下川地区の自治会長はじめ参加者150名の市民が、心から復興への願いをかみしめていました。
simokawa

主催したNPO法人ピースサポート協会理事長久保田光明から、東矢本駅北地区の新しい町づくりに対し、活動支援金を贈呈し、一日も早い復興への支援を誓いました。


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

kubota2511

Author:kubota2511
FC2ブログへようこそ!


-天気予報コム- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。