FC2ブログ
admin≫

6月16日足利市で支援活動報告会が開催されました。 

6月16日、足利市の葉鹿公民館で、カンボジア支援と東北石巻市の大川小学校への支援活動の報告会が開催されました。
第1部として、4月17~23日の行われた「カンボジア海外支援ツアー」の活動報告が行われ、6年前にカンボジアに学校を建設された足利市の下山さんがお話してくださいました。下山さんは、ご姉妹で親から頂いた遺産を話し合い、貧困で苦しむ人のために使うことが親孝行につながることですと、カンボジアのチュレイクラン村に小学校を建設し寄贈されました。そして6年ぶりにカンボジアの子供たちと再会したのです

足利報告3

そして、海外参加者8名を代表して、19歳の樋口裕子さんが体験報告をしてくださいました。
初めて海外のカンボジア貧困地域の様子に触れ、貧しい生活をしている孤児院の子供たちや、小学校の子供たちの輝いている瞳と明るい人懐こい児童に触れて涙があふれてきてしまったこと、そしてカンボジアの内戦ポルポトの悲劇、国民の約200万人が3年8か月のうちに大量虐殺されたことを学び、平和の尊さと毎日の思いやりの実践の大切さを誓われました。本当にこのような若い青年が海外の体験ができることはとても素晴らしいことです。また海外支援活動から自らの心にしっかりと、自分のこととして受け止められる素直な心に感動します。本当にありがとうございました。
>足利報告2

第2部として、東北石巻市の「大川小学校は今」と題して、5月12日に支援してきた報告です。
大川小学校は、74人の小学生がそして先生10人が津波に流されて死亡、今も小学生4名先生1名が行方不明の状態です。5月12日に、大川小学校の遺族会会長武山剛さんを訪ねたことの様子と、6月13日にはその遺族のご両親が海の底から車ごと引き上げられて発見されたことなどの報告がされました。
足利報告1

遺族会の皆さんは、昨年の3.11以来、1年3か月が過ぎ、遺体捜索は、重機チャーター代金月70万円を遺族会で出し合って毎日続けています。その支援を広くお伝えして支えていきましょう。と確認しあいました。
心ある皆さんへ是非とも大川小学校の遺族会の皆さんのためにご協力をお願いいたします。
ご連絡は、NPOピースサポート協会事務局までお待ちしております。
電話027-265-2277携帯090-1113-9200
Eメール:kubota2511@yahoo.co.jp


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

kubota2511

Author:kubota2511
FC2ブログへようこそ!


-天気予報コム- -FC2-
QRコード