admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大川小学校遺族会の武山会長さまからの丁重な真心のお手紙が届きました 

大川小学校遺族会の武山会長さまからの丁重な真心のお手紙が届きました。
大川小学校の遺族会の皆さまの現状を、私たちはしっかりと理解して、一日も早くご遺体が発見されますよう、そして被災者の皆さまが一日も早く復興されますよう共に歩んで行きたいと思います。
誠に不謹慎かと思いながらも一人でも多くに人々にご理解をしていただきたいと思いまして、ここに、遺族会会長武山剛さまからのまごころからのお礼の手紙を掲載させていただきます。
下の写真は大川小学校の校庭にある宮沢賢治の「雨にも負けず」・・・。

大川小学校9
御   礼
拝啓 新緑の候 小林先生や久保田理事長様をはじめ貴法人関係皆さまにおかれましては
益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
さて 今回は私ども遺族の心中をお察しいただき お忙しい中にもかかわらずわざわざお越しいただきました上 心温まる絵手紙並びに義援金を賜り 遺族を代表し心から感謝申し上げます
あの未曾有の大震災から一年が過ぎましたが 大切な子供達や先生方を失った悲しみは癒えることなく 折に触れては涙する毎日です
生前私の父が世の中で一番の親不孝は 親よりも先に逝くことだと話しておりましたが
「おはよう」「ただいま」と毎日元気に通学していた子供たちの声が聞けなくなった現実を受け入れざるを得ない状況を考えるとき 言葉の持つ重さや意味をつくづく思い知らされております
大地震の後に黒い壁となって押し寄せてきた津波に 子供達はどんなにか怖かったかと思うと 親として守ってあげられなかった懺悔と無念さは筆舌に尽くし難いものがあり 私たち遺族はそうした想いを終生背負続けなければならないものと考えております
生かされた私たちに今唯一つ出来ることがあるとすれば 亡くなった子供達が私たち家族の子供として生まれてきてくれたことに感謝するとともに 来世でも大川小学校の児童として楽しく過ごしてくれるよう供養を続けることと 未だ不明の四名の子供達と一名の先生を 一日でも早くご遺族のもとにお帰しすることではないかと考え 皆様から賜りました義援金をもとに重機一台を借り上げ 関係皆様と連携し遺族も毎日懸命に捜索を行っております
小林先生や久保田理事長様をはじめ貴法人関係皆様方には どうか今後とも私ども遺族に変わらぬご指導ご厚誼を賜りますようお願い申し上げますとともに 本来であれば拝眉の上お礼申し上げるのが本意ではございますが 
略儀ながら書中を持ちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます

                                            敬具
                          平成二十四年五月十八日
                               大川小学校遺族会
                               会長  武山 剛

<武山会長さまとご遺族の皆さまのご心中を思って・・・>
大川小学校には、毎日のように観光バスが参り,多くの人々が来てくださいます。しかし学校の慰霊碑の前で記念写真を撮られてニコニコとピースして喜ばれるご様子を時たま拝見すると、一年たっても今だに行方不明の子供たちや家族をもつ遺族の皆さまにとっては「もう少し静かにさせて下さい」という思いが湧いて来るのではないだろうかと思います。
遺族会の皆さまからのお気持ちは、「せっかく遠くからおいで頂きお参り戴くことは本当に有難いのですが、その際には犠牲になった子供たちや先生方の思いと、残された遺族の人々の思いを汲んでお参りして頂きたいと思います。」とのお気持ちを聞かせていただきました。
私たちも、被災された皆様方の思いをしっかりとかみしめながら、これからも支援をさせて頂きたいと思います。
                           NPOピースサポート協会 久保田光明 拝


この記事へのコメント

大川小学校には、今年の3月に行ってきました。

ブログにも書きましたが、大川小学校に着いたら「せめて、お祈りをしてください。」と思います。

私の8ヶ月の息子も未だ見つかっていません。

遺族会として、検証を求めて市に立ち向かっていますが、公開質問状を二度提出。回答になっていない回答なので、今は第三者委員会の設置で検証を求める請願書と賛同していただく署名活動をしています。
2,000名以上の署名になりそうです。

大川小学校さんと同じで、訴訟はしたくないのです。
皆しんどいのです。

何とか震災からの対応を明らかにしてほしい、そうじゃないと亡くなった方、遺族の無念がなくなりません。

私は、遺族会の前に行方不明者をまだまだ捜してほしい、行方不明者家族を募ってた会に誘われて請願書を出しました。
ですが、見つからなくて終わりでした。
各地の行方不明者家族が一丸となって、捜索の断続を求めていければいい、そうなってほしいです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

kubota2511

Author:kubota2511
FC2ブログへようこそ!


-天気予報コム- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。