FC2ブログ
admin≫

雄勝町被災地で希望の灯りを与えている「青木つや子さん」 

11月3~4日、私たちが雄勝町の仮設住宅に着いて、支援物資をお届けしたとき、前回からお会いしていた「青木つや子さん」が迎えてくださいました。
青木さんは
、「3月11日の震災から今日まで、避難所にはいかず、雄勝を離れたくないと、壊れたお寺や民家に住み続けて、この立浜村を守りたいと生きてきました。」そして5か月ようやく仮設住宅ができてみなさんと再会できました。「私は、家も船もすべてをなくしましたが、主人と息子が無事で漁師をしてくれて優しくしてくれます。本当に幸せです。」「もう私は何にもいりません。これからは人様に尽くしていきたいと思いました!わたしも皆さまのピースサポート協会の仲間に入れてください!そして世界中のこどもたちを助けていきたいのです!」
と言われ、早速支援をしてくださいました。
私は、今の生活もままならない状況なのに、大事な生活費から世界の子供たちへと支援される姿に大きな感動を受け、心から絶賛せずにいられませんでした。(写真左が青木さん)

CIMG1349.jpg

そして私どもへと、おいしい昼食を準備してくださいました。
本来雄勝の皆さんへ支援をさせていただくべき私たちに、真心のお食事を下さったのです。本当に申し訳なく頭の下がる思いで一杯でした。
雄勝の皆さまは、これからもなお続く厳しい生活を乗り越えていかれます。私たちも共に悲しみを超えて歩んでいきたいと思いました。
CIMG1346.jpg

本当に被災地の皆さんは、神様の生まれ変わりのような人たちばかりでした。私のほうが勇気を与えられ励ましをいただくことができました。本当にありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

kubota2511

Author:kubota2511
FC2ブログへようこそ!


-天気予報コム- -FC2-
QRコード