FC2ブログ
admin≫

私たちにもできるカンボジア支援 

世界の中でも特に貧困生活を送っている国がカンボジアです。飲み水は雨水の残り、又はため池の泥水です。1日に一食の食事が食べられればよい生活です。学校もありません、勉強もできません、歌も歌えません。そんな子供たちはなぜそうなってしまったのでしょう。
 オクトブログ
内戦によって両親を亡くしてしまった、カンボジア オクト孤児院の子ども達です。
※孤児院には80人の子供たちが入院しています。中にはエイズになってしまった3人の子、みんな助け合って生きています。
踊ってくれた曲は、<私たちの父母はポルポトに殺されて死にました。一人でさまよい死んでしまうとき施設のお父さんが助けてくれた。忘れられない日は戦争が終わった日。天国にいるお父さんお母さん安心して、私たちは元気に生きています。・・・>
私は涙を抑えることができませんでした
日本国岐阜の多くの皆さんからの支援金をお届けさせていただきました。
カンボジアの詳細はリンクのページをご覧下さい。カンボジアトムナップ村小学校

私たちは、カンボジアの国内でももっとも貧困地域にあるコンポンスプー州トムナップ村に小学校を建設させていただきました。
村の子供たちは、学校も知りません。ノートもありません。生まれてはじめての学校に大きな歓声を上げ「日本の皆さまありがとう」と喜んでくださいました。
岐阜県の市民の多くの人々の一食カンボジア募金の浄財で完成しました。本当にありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

kubota2511

Author:kubota2511
FC2ブログへようこそ!


-天気予報コム- -FC2-
QRコード