admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月28日、雄勝町立浜の皆様へ支援物資をお届けしました! 

<石巻市被災地の現状報告>8月30日現在
人口162,822人、死者3,161人、行方不明者793人、避難者1,890人、避難所60会場、仮設住宅6,062棟(75%)
<石巻災害ボランティアセンター>より
全国の皆さまの支援により、人手によるガレキ撤去は片付き、あとは重機機会による処理に移るとき、今後は市役所との連絡を待って、仮設住宅へのボランティアに移りたい。
しかし行政の方針が立たなければ協議もできない、石巻市は被災規模が最大のため行政も必死に取り組んでいる。

石巻市の被害規模が大きく、被災者の方々も行政の方々も必死になって取り組んでいる。しかし、石巻市の漁港中心地、港町一帯が地盤沈下してしまい、住宅も建てられない、高台の土地も見つからない、高台に建てた仮設住宅へも市街地から遠いため移り住めないなど、現地の状況はいよいよ行政と一体になって前進すべき時が来た。
私たちは、その流れを注視しながら、被災者への支援をさせて頂きたいと思います。


<雄勝町末永会長さんのお話>
雄勝町には海沿いにいくつもの集落があり、それぞれ漁業の村として発展してきました。
しかし3月11日の大震災で、すべての集落が津波にのまれてしまい、多くの村人がなくなってしまいました。
今では町内のコミュニティーも成り立たない、町役場や町の総合病院まで流されてしまいました。ogatusyougakou.jpg

8月28日私たちは雄勝町立浜の方々22件の方々へ、皆様のまごころ支援物資をお届けさせていただきました。
雄勝の皆さんは大変喜んでくださいました。
siennwatasu.jpg

「仮設住宅に移ってもお店もなく生活している状態です。本当に沢山の食料や生活用品が有難いです。有難うございました。」
7月26日にやっと仮設住宅に住めるようになり、今は漁港の瓦礫を取り除き、ホタテ漁の準備に入るところ。
港は海の中の瓦礫の山、そして地盤が1m近くも沈下してしまい、満潮時には海水が道路まで上がってきます。
ogatunoyousu.jpg

3月11日の日、雄勝町の総合病院、役場などの街が津波にのまれてしまい、翌日には流された沢山の方々が遺体で発見されました・・・。立浜地区47件あった家々はすべて流され、8人の村人が亡くなりました。
涙ぐんで離されておられました。
siennzoutei.jpg

「私たちは家を無くして何もなくなってしまいましたが、命が助かりました。それだけでも本当にありがたいです・・・。」「これからホタテ漁ができるように元気で頑張ります。」   

立浜の末永会長さんのニコニコ笑顔されて話される言葉に私たちが大きな勇気を与えて頂きました。
 しかし今船を持っていたが、今はたった1艘だけです。
船底の修理をしなければ海に出られない状態です。

私たちは、雄勝の皆さんが何とか立ち上がるまで支援していきたい思いで一杯になりました。
まごころ支援のご協力をくださった多くの皆さま、本当に有難うございました。
スポンサーサイト


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

kubota2511

Author:kubota2511
FC2ブログへようこそ!


-天気予報コム- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。