admin≫
2009年05月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宇宙の誕生・ビッグバン 

宇宙の誕生・ビッグバンそして地球宇宙の誕生・ビッグバン

およそ150億年前、ビッグバンと呼ばれる大爆発により、宇宙が誕生したと考えられています。次々と数え切れないほどの、星雲が生まれ、 星雲の中でも、チリやガスが集まりだし、それが固まりはじめ、固体となり固体通しがぶつかり、少しずつ大きくなっていき、いろいろな大きさの星 が誕生したと考えられてきました。                      
 その中の一つの星雲、銀河系、2000億個~2500億個の星が有ると言われています。 銀河系の一点にも満たない所に、太陽系があり, 太陽を中心とし、水星、金星、地球、火星、木星、土星, 天王星、海王星などの惑星、その惑星の周りを回る衛星、すべて何億年もの時間をかけ いまの宇宙が形成されています。このビックバンとはどのような爆発だったのでしょう。                  大爆発をおこし、ふくらみはじめた宇宙は 電子、クォーク、光など大量に 混ざり合い 水素やヘリウム、電子は水素原子やヘリウム原子になりました。現在ではみつかっていない粒子もあったのではないかと考えられています。
今の私達は,時間の中で生活しています、時間そのものが ビックバンがおきたその時から始まっているのです。 
 時間も空間もない所から生まれた宇宙、一つの点から始まった。時間を さか上ればその点に行き着きその点が大爆発をおこす、宇宙のインフ レーション説といいます。

銀河誕生 ビックバン説により宇宙が誕生し原始が生まれ、ガスがたまりだし、たまったガスが大きく重く、その中にたくさんの星が生まれ、やがて星が死に、この繰り返しで銀河が出来ていきました。出来立ての銀河はとても小さく直径が約2000光年ぐらいのものが多いのです。その銀河同士がまたぶつかり合いどんどん大きくなります。
宇宙が誕生して10億年ぐらいで銀河が出来ました。銀河そのものが成長し10万光年以上になります。
 太陽のような恒星が集団をつくり、集まり、銀河を作っています。私達の銀河は2000億個以上の星やガス、チリからなりたっています。銀河系の直径は10万光年あります。大小さまざまな銀河が数えきれないほど、この宇宙には存在するのです。
hotoke_s.gif

今から約2,500年前、釈尊は宇宙の真理を悟られました。諸法(この世のすべての物事)の実相(真実のすがた)を悟られ、人間の生き方を説かれました。
それが法華経に示される一仏乗の教えです。
すべては宇宙の大生命のいのちであり、みんな仏の子、すでに救われ護られているのだ!という真実に目覚め互いに助け合い支え合って生きるように説き遺されたのです。
スポンサーサイト


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

kubota2511

Author:kubota2511
FC2ブログへようこそ!


-天気予報コム- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。